ヴィジョン学習研究会のブログ 役に立つ高速学習等の情報もお届けします!学習支援サイト!ブログヴィジョン ryukyukidsあっとvisionlf.com 沖縄市中央1-36-11 ヘッドオフィス(中央パークアベニュー)
<< あの元気いっぱい前向きなトム・ソーヤーもぶっ飛ぶ「不思議な少年・2016年9月8日の下書きに加筆」 | main | 【07/1/12の記事に再といあわせ加筆再掲】リクエストにお応えして恩師から聞いた「早く育つ蘭とあえてゆっくり育てる蘭の花」の話 >>
10年前の記事に加筆!「本日読了!「人は自分に都合のいいように記憶を創る」か・・・。」

 

JUGEMテーマ:読書

ウソの記憶と真実の記憶―人間の記憶は、あとから創られる… (KAWADE夢新書)
中島 節夫

 

やはり10年前に既読済みでした。再読したら20分弱でした。

 

う-ん良い本ですね。

 

今日はやっつけ仕事の合間に「ライシャワー自伝」も再読できたので結意義です。自己満足ですが私は読書をすると自己肯定感が上がります。

SNSも嫌いではありませんが←(大好きだろうがお前さん^^;
敢えて…
マイルールで時間制限制にしています。

 

今気づいたのですが前回のブログの記事の書き方が少し堅いですね(苦笑)

 

さて、前置きが長くなりましたがこの一生の財産とも言える読書技法は師匠直伝のフォーカス・リーディングのお陰です。語ると熱くなるので改めます。

#憧れ力  #早起き生活継続中

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 ある種の新鮮さと驚きを持って読了した。

 ある科目に何らかの苦手意識がある場合に過去の経験や体験を保護者を交えていろいろお聞かせ願うことがあるのだが・・・。 
 

 中島先生のこの本は非常に参考になった。

 実は単に本人(そして保護者の方のそのときの)の努力が足りなかっただけなのに学校の先生のせいにしていたりすることも良くある。(まあ相性もあったのかもしれないが・・・)

 それから少し辛口だが勉強させたいのは親御さんだけということも有り得る。

 それが解れば得意分野にしていくのは、さして難しいことではない!
 ここがポイントだが「それでどうしたいの?」という質問で掘り下げていく。明確化だ。
 
 そのことをしばらく辛抱強く繰り返ししっかり受容してあげる。

 そうするとその思いをリソースとして活用してもらえば、かなり自発的に学習に取り組むことがあるからだ。
 
 変化成長というものは、結局本人が望まない限り得られないともいえる。
 
 ・・・がしかし、己を知る作業と言える「明確化」という単純な作業を続けているうちにヤリタイコトがハッキリしてくる。

 そのことは、子どもたちのみならず私たちには大きな可能性が眠っているということを暗示しているのかもしれない。

 (まあ、そのあとに行動ありきですがね。)

 中島先生の「記憶はあとからいくらでもつくられる。どうも人間は、真実よりウソを、自分の都合のいいように語るのが好きな生き物なのかもしれない。」という言葉を何度か反芻したが・・・。

 我が意を得たりで(まあ以下は私の解釈の仕方だがつまりフィルターや認知の仕方だが・・・。)

 時と場合によっては、真実や過去にとらわれるより文字通り「ウソも方便」も必要なのだろう。

 今そしてここからという座標軸というか立ち位置をしっかりさせて前進するためにも・・・。

 つまり発展的で良い影響を与えたり思いやりのある善意のウソをつくことも悪くないのではないだろうか?
 
 それで自他ともに成長できる可能性も十分にあるものなのだと思った次第。 

 

| 本気の本 | 00:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blogv.visionlf.com/trackback/721277
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
RECOMMEND
脳科学者 ラモン・イ・カハル自伝―悪童から探求者へ
脳科学者 ラモン・イ・カハル自伝―悪童から探求者へ (JUGEMレビュー »)
サンティアゴ・ラモン・イ カハル
どうしても入手したかった本!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The Sense of Wonder
The Sense of Wonder (JUGEMレビュー »)
Rachel Carson, Charles Pratt, Nick Kelsh
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
行動分析学入門 ―ヒトの行動の思いがけない理由 (集英社新書)
行動分析学入門 ―ヒトの行動の思いがけない理由 (集英社新書) (JUGEMレビュー »)
杉山 尚子
非常に解りやすい。新書版で手頃だし入門書として最適だと思う。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
発達障害の子どもを伸ばす魔法の言葉かけ (健康ライブラリー)
発達障害の子どもを伸ばす魔法の言葉かけ (健康ライブラリー) (JUGEMレビュー »)
shizu
ABA行動分析学に基づいた名著です!著者のShizuさんが自ら実践して来た方法が満載でお薦めです。特筆することは自分育て(自分自身を律すること)にも役立ちます♪
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。
ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。 (JUGEMレビュー »)
エレイン・N. アーロン
興味深い本です。
文庫化されているのでそちらが
入手しやすいでしょう。
RECOMMEND
深海のくらげ
深海のくらげ (JUGEMレビュー »)
久貝誠
深い海へ行ってみたいくらげのお話の絵本です。お薦めですよ。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
便生録―「前島密郵便創業談」に見る郵便事業発祥の物語
便生録―「前島密郵便創業談」に見る郵便事業発祥の物語 (JUGEMレビュー »)
日本郵政公社郵便事業本部,アチーブメント出版
前島密については小学生の頃の教科書か何かで知ったのが最初です。ちなみに逓信総合博物館に涼みに良く通いました。
RECOMMEND
原初生命体としての人間 ― 野口体操の理論
原初生命体としての人間 ― 野口体操の理論 (JUGEMレビュー »)
野口 三千三
言うまでもなく名著だと思います。
RECOMMEND
RECOMMEND
Ancient Okinawan Martial Arts: Koryu Uchinadi (Tuttle Martial Arts)
Ancient Okinawan Martial Arts: Koryu Uchinadi (Tuttle Martial Arts) (JUGEMレビュー »)

空手について英語で解説するのに必携の名著
RECOMMEND
RECOMMEND
それでも人生にイエスと言う
それでも人生にイエスと言う (JUGEMレビュー »)
V・E・フランクル, 山田 邦男, 松田 美佳
RECOMMEND
ニキーチン夫妻と七人の子ども
ニキーチン夫妻と七人の子ども (JUGEMレビュー »)
レーナ・アレクセエヴナ・ニキーチナ,ボリス・パーブロヴィチ・ニキーチン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
センス・オブ・ワンダー
センス・オブ・ワンダー (JUGEMレビュー »)
レイチェル・L. カーソン
「沈黙の春」のレイチェル・カーソンの本です。とても綺麗です。
RECOMMEND
世界に1つだけの子育ての教科書
世界に1つだけの子育ての教科書 (JUGEMレビュー »)
奥田 健次
繰り返して読んでスモールステップで実践ですね。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
子育てプリンシプル
子育てプリンシプル (JUGEMレビュー »)
奥田健次
奥田氏の切れ味の鋭い言葉に保護者や親が襟を正す想いになります。
RECOMMEND
RECOMMEND
決定版!超カンタン速読入門―キミもこれで読書の達人
決定版!超カンタン速読入門―キミもこれで読書の達人 (JUGEMレビュー »)
寺田 昌嗣, 玉城 博正
 懐かしい・・・。お陰さまで寺さんの記念すべき一冊です。
RECOMMEND
RECOMMEND
英会話音読練習帳―1ヵ月で「英語脳力」がアップするレッスンCD付き
英会話音読練習帳―1ヵ月で「英語脳力」がアップするレッスンCD付き (JUGEMレビュー »)
寺田 昌嗣,玉城 博正
お陰様でアマゾンでの評価もかなり高く感謝しています。売れ行きも好調のようです。
RECOMMEND
速耳マスター2
速耳マスター2 (JUGEMレビュー »)

高速リスニングのソフトでも秀逸です。充実した機能を満載した待望のソフトです。私たちもこれからさらに活用方法を徹底研究し実践させていただければと思っています。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ