ヴィジョン学習研究会のブログ 役に立つ高速学習等の情報もお届けします!学習支援サイト!ブログヴィジョン ryukyukidsあっとvisionlf.com 沖縄市中央1-36-11 ヘッドオフィス(中央パークアベニュー)
<< とても解りやすい良書です。 | main | 語源に目を向けノートティキングを工夫してみよう。 >>
ノートテイキング=ノートのとり方と発想法について!
 以前に書いた「語源と関連付け!リクエストにお応えして・お奨めノウハウ!を・・・」と思いつつノートティキングの技法等をまとめています。


これまで当blogで紹介した各種のノートテイキング=ノートのとり方への問い合わせがかなりありました。以下もう少し・・・。
 web-styled(くもの巣のような)ノートテイキングには、かの有名なマッピングがありますよね。ジョイス・ワイコフの本が個人的に大好きです。

 邦訳版は絶版なので残念です・・・。

 さて台風の直後に八重島公園にキノボリトカゲアオカナヘビを捕りに息子と行きました。

  ハブが出ることもありますが勝手知ったる公園でもあるので大きな木々が倒れて立入禁止になっているところまで重装備をして分け入りました。

 残念ながら目当ての獲物は捕まえることは出来なかったのですがおよそ1メートルほどの大きな巣を張っている女郎蜘蛛の一種を間近で見ることができ感激しました。

 あの猛烈な台風の間、どこに隠れていたのかと思うと不思議なりません。

 話題を戻しましょう。webは蜘蛛の巣という意味だということを説明したらとても興味を示してくれました。

 「ネットでのwwwは、world wide webでまさしく世界中に広がる蜘蛛の巣のようなイメージができるんだね・・・。」とも補足しました。

実際に当日に写した蜘蛛の写真です。  


 a silk spider  そしてワイコフ(女性です。)も本の中でも言及していますがこれらのノートのとり方は、発想法の一つでもあるのです。

 実は社員研修用マニュアルや資料を私が作成しているのですが・・・。その中から一部をご紹介しましょう。

 以下資料より・・・。参考になれば幸いです。

 ご承知の通り英語でノートをとることをノートテイキングと言いますが、通常のライナーノーツ(横書き)と違ってwebのように広がっていくノートの取り方です。

 同じような仲間にクラスタリングとかブレイン・ウェブとかフィッシュボーンとか確か?

 スプレッドディレクトリーいうノートの取り方が有ったと思います。

 
 これらも発想法の一つだと言えそうです。

 発想法的には、日本で開発されたかの有名な川喜田二郎博士の(日本の文化人類学の大家でありフィールドワークの草分け的存在)KJ法も有名です。

 創造工学で有名な中山正和氏のNM法も少し共通するものがあると思われます。でもどちらも専門的です。

 梅棹忠夫博士(晩年、体調を崩されたようですが強靭な精神力とお弟子さん達の協力を得てご本人の専門分野を体系づけられたのは非常に有名です。)の名著
「知的生産の技術」も非常に参考になります。

 
 付箋と京大式カードを組み合わせるともっと面白くなります。

 結論から言えば独りで行うブレインストーミングのようなものです。そして非常に楽しい自由なノートの取り方です。

 ブレインストーミングは、オズボーンの古典的名著がお奨めです。


 これらの方法は通常のノートテイキングの数倍の学習効果と効率があると言われています。

 でも、いくら自由なノートの取り方だと言ってもルールあります。

 大切な要点を以下私なりに実践してまとめてありますが以下略・・・。これ以上は、体力的にキツイので、また特集を組みたいと思っています。
 
 このblogも私なりの発想法とノートテイキングを活用して仕上げています。


 これまでのカードを元に音声入力でブログを書いているので誤字脱字がありましたらご了承ください。

 
 本日も最後までお読みいただき、誠に有難うございます。

 【
2005/06/20の原稿に加筆
| ノートティキング | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
RECOMMEND
脳科学者 ラモン・イ・カハル自伝―悪童から探求者へ
脳科学者 ラモン・イ・カハル自伝―悪童から探求者へ (JUGEMレビュー »)
サンティアゴ・ラモン・イ カハル
どうしても入手したかった本!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The Sense of Wonder
The Sense of Wonder (JUGEMレビュー »)
Rachel Carson, Charles Pratt, Nick Kelsh
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
行動分析学入門 ―ヒトの行動の思いがけない理由 (集英社新書)
行動分析学入門 ―ヒトの行動の思いがけない理由 (集英社新書) (JUGEMレビュー »)
杉山 尚子
非常に解りやすい。新書版で手頃だし入門書として最適だと思う。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
発達障害の子どもを伸ばす魔法の言葉かけ (健康ライブラリー)
発達障害の子どもを伸ばす魔法の言葉かけ (健康ライブラリー) (JUGEMレビュー »)
shizu
ABA行動分析学に基づいた名著です!著者のShizuさんが自ら実践して来た方法が満載でお薦めです。特筆することは自分育て(自分自身を律すること)にも役立ちます♪
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。
ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。 (JUGEMレビュー »)
エレイン・N. アーロン
興味深い本です。
文庫化されているのでそちらが
入手しやすいでしょう。
RECOMMEND
深海のくらげ
深海のくらげ (JUGEMレビュー »)
久貝誠
深い海へ行ってみたいくらげのお話の絵本です。お薦めですよ。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
便生録―「前島密郵便創業談」に見る郵便事業発祥の物語
便生録―「前島密郵便創業談」に見る郵便事業発祥の物語 (JUGEMレビュー »)
日本郵政公社郵便事業本部,アチーブメント出版
前島密については小学生の頃の教科書か何かで知ったのが最初です。ちなみに逓信総合博物館に涼みに良く通いました。
RECOMMEND
原初生命体としての人間 ― 野口体操の理論
原初生命体としての人間 ― 野口体操の理論 (JUGEMレビュー »)
野口 三千三
言うまでもなく名著だと思います。
RECOMMEND
RECOMMEND
Ancient Okinawan Martial Arts: Koryu Uchinadi (Tuttle Martial Arts)
Ancient Okinawan Martial Arts: Koryu Uchinadi (Tuttle Martial Arts) (JUGEMレビュー »)

空手について英語で解説するのに必携の名著
RECOMMEND
RECOMMEND
それでも人生にイエスと言う
それでも人生にイエスと言う (JUGEMレビュー »)
V・E・フランクル, 山田 邦男, 松田 美佳
RECOMMEND
ニキーチン夫妻と七人の子ども
ニキーチン夫妻と七人の子ども (JUGEMレビュー »)
レーナ・アレクセエヴナ・ニキーチナ,ボリス・パーブロヴィチ・ニキーチン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
センス・オブ・ワンダー
センス・オブ・ワンダー (JUGEMレビュー »)
レイチェル・L. カーソン
「沈黙の春」のレイチェル・カーソンの本です。とても綺麗です。
RECOMMEND
世界に1つだけの子育ての教科書
世界に1つだけの子育ての教科書 (JUGEMレビュー »)
奥田 健次
繰り返して読んでスモールステップで実践ですね。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
子育てプリンシプル
子育てプリンシプル (JUGEMレビュー »)
奥田健次
奥田氏の切れ味の鋭い言葉に保護者や親が襟を正す想いになります。
RECOMMEND
RECOMMEND
決定版!超カンタン速読入門―キミもこれで読書の達人
決定版!超カンタン速読入門―キミもこれで読書の達人 (JUGEMレビュー »)
寺田 昌嗣, 玉城 博正
 懐かしい・・・。お陰さまで寺さんの記念すべき一冊です。
RECOMMEND
RECOMMEND
英会話音読練習帳―1ヵ月で「英語脳力」がアップするレッスンCD付き
英会話音読練習帳―1ヵ月で「英語脳力」がアップするレッスンCD付き (JUGEMレビュー »)
寺田 昌嗣,玉城 博正
お陰様でアマゾンでの評価もかなり高く感謝しています。売れ行きも好調のようです。
RECOMMEND
速耳マスター2
速耳マスター2 (JUGEMレビュー »)

高速リスニングのソフトでも秀逸です。充実した機能を満載した待望のソフトです。私たちもこれからさらに活用方法を徹底研究し実践させていただければと思っています。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ